ABCクリニック名古屋院

ABCクリニックで思い切って包茎手術をしました。

>>ABCクリニック美容外科はこちらから<<

 

包茎で長年悩んでいた僕ですが、先日、とうとう包茎手術をしたんです。

 

今は、常に亀頭がむき出しになっているのを見て、大満足しています。

 

やっぱり、包茎手術をして、良かったと思っています。特に女性に対して、以前は後ろ向きだったけれど、自信が持てるようになったのが大きいです。

ABCクリニック名古屋院

 

結婚のこととか考えると、いつまでも包茎のことで悩んでいるよりは、思い切って、包茎手術をして、前向きになろうと決めたんです。

 

そこで、僕と同じように包茎で悩んでいる方に、包茎手術をした僕の感想を紹介しようと思います。

 

高校時代から、自分が包茎だってことがすごくコンプレックスでした。一度、仲の良い友人に打ち明けたことがあったんですが、みんなにバラされてしまって。。。(;O;)

 

おかげで、そのときから、「かわかむり」ってアダ名を付けられて、、、女の子の前では、カムリっていわれたりしていたんです。( ;∀;)

 

とにかく、包茎だったためにものすごい嫌な思いをしてきました。

 

それで、社会人になる前に、思い切って、包茎手術をすることにしたんです。

 

けど、包茎手術をしようと決めたものの、どこで手術したらいいのかとか全然わかりませんでした。

 

そこで、ネットの口コミや評判を参考にして、自分で実際にクリニックの無料カウンセリングを受けたりして、最終的に決めたのが、ABCクリニックの名古屋院で、包茎手術をしたんです。

 

ABCクリニック名古屋院で包茎手術しました!

ABCクリニック名古屋院

僕がABCクリニック名古屋院に決めたのは、abcクリニックは費用が安くて、技術がしっかりしているというのがいちばんでした。とくに、お勧めなのが、「3・30・3プロジェクト」です。

 

3日前に予約でき、手術が3万円ででき、包茎以外の治療が30%オフになるというものです。しかも、僕は、学割も使ったので、かなりお得でしたよ。(^O^)

 

はじめはこんなに安くていいのかなって思ったんですけど、まったく心配ありません。

 

というのは、技術力がたしかだからです。

 

僕は名古屋院にネット予約し、事前にカウセリングしてもらいました。で、希望や予算などいろいろと説明をしてもらっていたので、安心していたこともあるけど、症例写真が見られたことで、相当不安が軽くなりましたから。

 

とにかく仕上がりがきれいで、包茎手術したっていうのが写真でもわからないほどでしたし、僕自身も術後の仕上がりには、とても満足しています。(*^_^*)

 

 

気になる痛みは、シール麻酔という貼るだけの表面麻酔なので、麻酔による痛みもなく、治療中も全然気にならなかったです。

 

痛みは個人差があると思うけど、僕は平気でしたよ。

 

名古屋院はもちろんですが、abcクリニックのアフターケアについては、前もって手術費用に含まれているので、実質無料です。なので、術後も安心できますよね。

 

包茎手術っていうとちょっとよくわからない部分が多いので、不安を感じる人も多いと思うけど、ABCクリニックは、公式サイトにも料金をしっかりと明記してあるし、カウンセリングは担当医師がやってくれるので、事前に自分が気になることが聞けるので、助かりますよ。

 

僕と同じように包茎で悩んでいる方は、安くて満足のいく仕上がりになるABCクリニック美容外科がオススメですよ。

 

 

>>ABCクリニック美容外科の詳細はこちらから<<

 

 

ABCクリニック名古屋院 所在地:名古屋市中村区椿町14番12号 セントラルWEST名駅ビル 8階

 

ABCクリニック名古屋院は、JR名古屋駅からだと「太閤通口」から歩いて約4分くらいのところにあります。もしくは、E11西出口から徒歩で2分です。1階がすき家さんになっているビルですよ。斜向かいにオータケパーキングがあるのが、目印になります。

 

名古屋院は、自宅からも近かったので、ラッキーでした。

 

辛かった高校の修学旅行

 

高校2年のときの修学旅行は、本当に嫌でした。

ABCクリニック名古屋院

 

中3の修学旅行のときに、同級生の中には、完全にムケてる人が数人いて、すごく羨ましい思いでした。その時の僕は完全に皮に覆われていましたから。なので、成長は、人それぞれなので、そのときは、僕もいずれはああいう風になるのかなぁって漠然と思っていたんですけど。。。

 

けど、高校に入ってからも、全然皮がむけてくる気配はなく、心配になっていました。
そんなときに、悪夢のような修学旅行があったんですよね。

 

もう、そのときは、周りの友人は、ムケていたし、完全にむけていなくても、自分でひゅっとやれば簡単にむけるっていうレベルの友達がほとんどでしたから。

 

僕のようにまだすっぽりと覆われているというのは、いませんでした。

 

高校に入ってから、ひそかに自分でむく癖をつけようとしたこともあったんですが、結局パンツに先っぽがあたると痛くて(;_;)。
それに、一度むけても、すわったりするときにすぐに元に戻ってしまったりしていました。

 

で、修学旅行でお風呂に入る時には、僕がなかなかみんなと入ろうとしないので、
仲のいい友達が、僕の身体の具合が悪いのではと心配したりするので、こいつならいってもいいだろうって思い、勇気を出して、包茎ということを打ち明けたんです。

 

そしたら、翌朝、だれかが僕のことを「かわかむり」っていっているのが聞こえて。
それ以来、本当に嫌な高校時代でした。